引越しウォシュレットの取り付け処分方法。便器をそのままにするのはいけません

引越しのときに便器のウォシュレットをそのままにしておくのはあり?

引越しの際に注意しておきたいことのうちの一つとしてあるのが、旧居の便器に設置してあるウォシュレットのことについてです。

実はこのウォシュレット、賃貸物件に住んでいた場合で自分で設置したというケースであれば、そのまま置いておくと後々問題があったりします。

というのもこの残しておいたウォシュレットが次の入居者の意向などで処分されることになった場合、その処分にかかる費用は大家さんではなく前の住人である自分たちが負担する義務があるからです。
そしてその撤去費用も安ければあまり気にする必要はないのですが、実際にはかなり高くついてしまいます。

また集合住宅の場合だと、部屋の間でウォシュレットの有り無しといった設備の差がでてくることから、大家さんにとっても少なからず迷惑な話にもなってきます。

こうしたことから便器に設置したウォシュレットは、基本的にはそのままにしておくのはNGであるとされており、新居に移設するか処分するなりしておく必要があります。

引越し時のウォシュレットの取り外し・取り付け・処分方法は?

引越し時には便器に設置していたウォシュレットを移設(取り外し・取り付け)するか処分したりする必要があるわけですが、これらはそれぞれ具体的にどのようにすればよいのでしょうか。

ウォシュレットの移設(取り外し・取り付け)方法

ウォシュレットの移設(取り外し・取り付け)方法としては主に「引越し業者に依頼する」「専門業者に依頼する」「自力で行う」といった3つの方法があります。

引越し業者に依頼する

引越し業者に依頼する場合は、引越し作業と同時にウォシュレットの移設をおこなってくれるので、手続きも楽で非常に便利です。

ただし引越し業者に依頼する場合は、便利な反面費用が高額になります。

またすべての引越し業者が、ウォシュレットの取り外し・取り付けサービスに対応しているわけではないのでこの点も注意しておきたいところです。

専門業者に依頼する

専門業者に依頼する場合は、引越し業者のウォシュレット移設オプションサービスよりも安く済む場合がありますし、優良の専門業者であれば技術力は確かなのでその後ウォシュレットが不具合を起こすような心配もありません。

ただし引越し業者とはまた別に依頼する必要があるので面倒ですし、引越し業者のように取り外した後のウォシュレットの荷造りはしてもらえません。

自力で取り外し・取り付けを行う

自力で取り外し・取り付けを行う場合は費用が安く済みますが、専門用具を取り揃えなければならなかったり、その移設作業自体も面倒だったりします。

また取り外し作業に関しては、そのウォシュレットのタイプによっては難しく、手順を間違えれば漏水したり、ウォシュレットを壊してしまったりする恐れもあるので、自力でやる前に取り外しが厳しいようであれば専門業者などにやってもらう方が手っ取り早く済むでしょう。

ウォシュレットの処分方法

ウォシュレットを自力や専門業者などに頼んで取り外してもらった後は処分することになりますが、このウォシュレットの処分方法としては不燃ごみや粗大ごみとして出すか、不用品回収業者に引き取ってもらうか、そのモノ自体の状態が良ければ不用品買取業者やリサイクルショップなどに買取してもらうと良いでしょう。

引越しの際のウォシュレットの撤去費用はどれくらい?

ウォシュレットの撤去費用(取り外し+取り付け費用)は、引越し業者のオプションサービスにしろ、専門業者にしろ大体15,000円が相場だと言われています。

ただし専門業者の中には1万円程度で請け負ってくれるようなところもあったりするようなので、なるべく費用を抑えたいのであれば一括見積もりサイトなどを利用して安い業者に依頼すると良いでしょう。

場合によってはウォシュレットを移設するよりもはずす→処分の方が良い?

ウォシュレットを取り付けてから割と新しい場合は移設させるのが良いでしょう。

しかし設置してから年数が経っているような古いものは、近いうちに壊れてしまうかもしれないので、引越しを機に処分しておく方が、移設にかかる費用がかからない上に新品に交換できるので経済的です。

ちなみにウォシュレットの耐用年数はる7~10年程度とされているので、これくらい経っているものであれば処分したほうが良いですね。

引越し時のウォシュレット取り外し・取り付けサービスはサカイやアートが対応

引越し時のウォシュレットの取り外し・取り付けサービスは、大手の引越し業者だと「サカイ引越センター」や「アリさんマークの引越社」が対応しています。

なお料金は下記の通りです。

業者 ウォシュレット移設費用 備考
サカイ引越センター 15,000円(ウォシュレットの取り外し・取り付けパック) 利用者満足度オリコン調査ランキング業界2位
アリさんマークの引越社
  • 取り外し:5,250円
  • 取り付け:9,975円
家族での引越しにおすすめ

アリさんマークの引越社の方では、取り外しと取り付けが別々になっているようですが、トータルで見ればいずれも費用は15,000円となっています。

引越しの際にウォシュレット移設ももとめて行ってもらいたいのであれば、こうしたっ引越し業者に依頼すると良いのではないでしょうか。

30秒でsuumoの引越し見積もり

【無料】引越し相場を知りたいだけでもOK 今年は引越し難民急増中です!お急ぎ下さい! キャンセル可なSUUMOの引越し見積もりは以下からどうぞ。 >スーモの引越し
【無料】引越し見積もりはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です