大きい家具だけや荷物一点のみで引越し出来る。大物限定プラン

荷物1点だけで引越しするのは珍しいケースかもしれませんが、例えば家具だけまかせてあとは自力で引越ししたり、引越しのとき不要になった家具や家電を家族や友人宛てに輸送してもらったりといった理由から、大きい家具や家電のみの輸送に特化した引越しプランを希望する方はいます。

引越し業者といえば家財道具は大から小までまとめて輸送してくれるイメージですが、それ以外のプランもあるのでしょうか。
今回の記事で迫っていきましょう。

大きい家具だけや荷物一点のみで引越し出来る!?引越しプランの話

大きい家具や家電のみ(1点からでも)の引越しプランを取り扱っている引越し業者は存在します。

というか、ほとんどの引越し業者が大きい家具や家電のみの引越しに対応しています。

ただし一般的な引越しというと、やはり一通りの家財道具を輸送する内容ということもあり大きい家具や家電のみの引越しプランは需要が少ないので、大々的に掲載されていない(HPにも載っていない)ケースが多いです。

「1点のみ~受付」「大物限定プラン」など明記している引越し業者は狙い目

最近の引越し業者のほとんどはインターネットのHPを持っています。

HPには引越しプランが記載されていますが、プランのページの中で「荷物1点~受付可能」とか「大物限定プラン」とか記載があれば、その引越し業者は狙い目です。

いずれにせよ世の中の引越し業者に依頼をしたら、仮にプランの中に「荷物1点~受付可能」「大物限定プラン」と記載がなかったとしても対応してくれる場合がほとんどです。(商売ですから・・・)

それでもわざわざ尋ねるよりは、最初からそういうプランがあると明記されている引越し業者のほうが心情的には依頼しやすいですよね。

きちんとプランとして掲載されている引越し業者は、大きい家具や家電のみの引越しを希望する方との相性が良いです。

引越し業者はここを選ぼう~大きい家具だけや荷物一点のみで引越し

続いては、「大手」の引越し業者に絞り込んで。その中でも、大きい家具や家電のみの引越しに利用したいときにぴったりのプランを持っている(そういうプランがあるとHPに明記されている)おすすめの引越し業者を1社ずつご紹介します。

今回ピックアップしたのは「ヤマトホームコンビニエンス」「アーク引越センター」「赤帽」の3社です。

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」で宅配便感覚!

ヤマトホームコンビニエンスは宅急便で有名なクロネコヤマトの引越し部門です。
宅急便で有名・・・ということで、宅急便感覚で引越しに利用できるプランがあります。

その名も「らくらく家財宅急便」

らくらく家財宅急便は1点から家具や家電を輸送してくれるプランで、引越し業者と宅急便の中間のイメージのサービスです。

ちなみに、通常引越しのトラックの追跡はできませんが、らくらく家財宅急便については追跡可能。さらに不在時の再配達も依頼できるというメリットがあります。

料金は荷物のサイズと送り先の距離で決まります・・・宅急便と同じです。1点だけ荷物を送りたいときにはとても便利です。

アーク引越センター「大物限定プラン」で家具家電だけでも楽々

全国展開の大手引越し業者、アーク引越センターにも1点から対応してくれるプランがあります。

その名も「大物限定プラン」

大きな家具家電の荷造りから配置までを対応してくれます。

アーク引越センターは通常の引越しプランもリーズナブルなことで知られているので、もし他に一緒に送りたい荷物がある場合は、どのプランが安くなるのか直接相談してみるのがおすすめです。

赤帽は荷物1点だけでもリーズナブルに対応

格安引越し業者として全国各地にその名を轟かす有名な赤帽にも、荷物1点から対応してくれるプランがあります。
このプランはらくらく家財宅急便と同様、1点でいくらというカウントになるのでわかりやすく、宅配便感覚で利用できます。

ただし!!1点で数千円取られます。

赤帽は各地のオーナーが赤帽と契約して運営しているスタイルなので、全体的な方向性は同じでもエリア(依頼する赤帽)によって1点からの輸送については細かい料金の差が出てくる可能性があります。

そして、元々赤帽は2時間の引越し作業をだいたい13,000円くらいの料金で対応しているということもあり、荷物が数個以上あるなら単品で輸送するプランより、普通に引越しプランで利用したほうが安い場合もあるので注意しましょう。

家具家電以外にも多少荷物があるなら~ここもおすすめ

ここまでは荷物1点の輸送~おすすめの引越し業者でしたが、続いては荷物が1点以上ある場合。

何だかんだ小物類も送って欲しいものがある・・・という方におすすめの引越しプランを提供している引越し業者をピックアップします。

今回ピックアップしたのは「サカイ引越センター」と「ヤマトホームコンビニエンス」です。

サカイ引越センターの積み切りの引越しプラン

サカイ引越センターには「小口便引越サービス」という、荷物少なめの方向けのプランがあります。
このプランは専用BOXに積み込みできる荷物量だけ積み切りで運びます。

BOXサイズは高さ(144cm)、幅(105cm)、奥行き(75cm)です。

目安としては1人暮らし用の最低限の家具家電が載せられるくらいです(※ベッドは難しい)

荷物少なめの引越し向きのプランなのでリーズナブルさに期待できます。

ヤマトホームコンビニエンスもminiサイズの引越しは安い

先ほど「らくらく家財宅急便」でも触れたヤマトホームコンビニエンスです。

荷物が少なめ(=1点だけではなく他にもいくつか荷物があるケース)でおすすめなのは「単身引越サービスminiタイプ」です。
名前の通りコンパクトな引越し向きとなります。

サカイ引越センターと同様に専用BOXへの積み切りスタイルです。

荷物の量は少ないけど複数あるという場合にはこちらもおすすめです。

大きい家具だけや荷物一点のみで引越しにかかる費用は?

大きい家具や家電のみの引越しでいくらかかるかというと・・・

本当に1点だけ家具や家電を送るというなら3,000円~5,000円くらいで収まることが多いです。
ただし、とてもサイズが大きい冷蔵庫やベッドなど、輸送に特別な配慮が必要なものはもう少し上がる場合もあります。

大きい家具や家電、1点だけの引越しとなると感覚は宅配便に近くなってきます。

ちなみに、専用BOXに積み切りする荷物少なめの引越しプランだとどうなるかというと、11,000円~15,000円くらいで収まることが多いです。

どちらにせよリーズナブルではありますが、宅配便感覚で考えてしまうとやはり少々高めに感じるかもしれません。

ちなみに格安引越しを売りにしている引越し業者の中には通常の引越しプランで10,000円を切る金額を提示しているところもあるので、荷物量によっては、大きい家具や家電のみの引越しに特化したプランが・・・実は最安値ではないケースもあるので注意しましょう。

家具家電のみだと値切りはなかなか難しい?

大きい家具や家電のみの引越し、本当に荷物1点だけの引越しだともはや宅配便感覚に近いので、料金の値切りは難易度が高いです。

しかし、ものは試し!!

どうしても値下げして欲しいときには「安くならないか」聞いてみましょう。

ちなみに本当に1円でも安くしたい気持ちがあるときには「引越し見積もりサイト」の活用がおすすめです。

引越し見積もりサイトは、複数社の情報を表示する仕組みになっている分、各社の競争があるのでそもそも提示する引越し料金が、各社とも通常より少し安くなりやすい傾向にあります。

引越し料金は顧客の関心が強いポイントなので、そこを安くして申し込んでもらおうという考えがあります。

だからこそ直接見積もり依頼を出すより引越し見積もりサイトを経由したほうが安くなりやすい傾向です。
値切りはもちろんですが、安くしたい派はこれを見逃せません。

荷物1点だけの輸送だと値切りしづらいとはいえ、引越し見積もりサイト経由ならワンチャンあるかもしれません。

大きい家具だけや荷物一点のみで引越しの見積もり依頼方法

大きい家具や家電のみの引越しをするとき、まずは引越し業者選びからスタートします。

仮に引越し業者のプランに、大きい家具や家電のみの引越しプランの記載がなかったとしても、大抵の場合聞けば「輸送できます」といいますが、安心感があるのはやはり最初からプランが明記されている引越し業者です。

ということで前提として、プランを明記している引越し業者をチェックしましょう。

先ほど安くしたい派におすすめと触れた「引越し見積もりサイト」ですが、引越し業者への見積もりの依頼方法はこの引越し見積もりサイトを経由するか、もしくは引越し業者のHPからWEBや電話で直接見積もり依頼するかの2種の方法をどちらか選ぶ形になります。

どちらも簡単に見積もり依頼できるので、好みの方法で依頼して問題ありません。

まとめ。引越し業者は意外と臨機応変!

今回は、大きい家具や家電のみの引越しプランについて詳しく触れました。

引越しといえば家財道具一式を輸送するのがお決まりのイメージですが、時と場合と状況によっては大きな家具家電のみの引越しを行う展開もあります。

もしそのようなタイプの引越しを行うことになったら、今回ご紹介した引越し業者をぜひチェックしてみてくださいね。

ただし、格安引越し業者と呼ばれる引越し業者だと、通常の引越し作業を10,000円以下で提供しているところもあるにはあるので、送る荷物の個数によっては、きちんと計算してみたら「通常の引越しプラン」で依頼したほうが安上がりとなるケースもゼロではありません。

安く抑えたい派はここに注意しましょう。

ちなみにその時の最安値をみつけたいときにも、複数社に見積もり依頼できる引越し見積もりサイトが活躍します!

30秒でsuumoの引越し見積もり

【無料】引越し相場を知りたいだけでもOK 今年は引越し難民急増中です!お急ぎ下さい! キャンセル可なSUUMOの引越し見積もりは以下からどうぞ。 >スーモの引越し
【無料】引越し見積もりはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です